22歳独身男性大学生のJメール日記

自分は女性の好みにうるさく、色が白くてとても細くて華奢で、ボーイッシュながらも大人ぽくて色気があり、髪の毛も絶対に黒色、といったとても細かい嗜好がありました。 性格もとてもクールで知的な女性を好み、スーツが似合ってできれば何らかの役職に就いていると更に興奮ができました。 実際に生活をしているとそんな女性は中々いませんし、もしいても知り合う機会がありませんでした。 好みに合っている女性で無いと全く興奮ができないために女性と付き合うことも無く、日々欲求だけが溜まっていました。 出会い系サイトならば理想の女性がいるかな、と思って出会い系サイトを漁る日々でしたが髪の毛が茶髪だったりフリーターだったする女性ばかりで自分好みの女性には巡り合えませんでした。 そんな時にJメールに登録をしてみたのです。 Jメールは女性が沢山登録をしており、色々なタイプがいるとのことで利用をしてみました。 初めてのJメールは使い勝手がよく分かりませんでしたが、おぼつかない操作ながらも女性を検索してみると、まさに理想ぴったりの女性がいました。 黒髪で細くて、大人で会社員をしていました。 この人と会ってみたい、と思い早急に連絡を取りました。 返信がすぐに返ってきて、相手に興味を持ったことなどを伝えました。 それから話が弾んで冗談ぽく「ホテル行こうよ」と誘うと相手も冗談ぽく「いいね」と返信をしてきました。 お、これはいけるのではないか、と思って更に押してみると「若いんでしょ?身体が若くて元気ならしてもいいよ」といった返事が着て今すぐにでもやりたかった自分は夜中だというのに車を飛ばして彼女の自宅付近までいきました。 自宅付近まで行くと彼女が迎えに来てくれて、家に誘われました。 その彼女の格好が寝巻きのような服装だったので、とても昂ぶりました。 ホテルではなくて彼女の家で大人の関係になりましたが彼女が性的に長けており押されっぱなしでした。 理想の女性と楽しい事ができて大満足をしています。